いも煮鍋
ボブとアンジー
4人前 45分 328kcal/人
山形の郷土料理であるいも煮は、たんぱく質、脂質、鉄分を多く含む牛肉、食物繊維の豊富なごぼう、いも類でありながら水分が多く低カロリーの里いもを一度に摂取でき、貧血、便秘の解消も期待できるお鍋です。

材料(4人分)

牛肉(薄切り)
250g
里いも
中8個
ごぼう
1本
こんにゃく
1枚
まいたけ
1パック
青ねぎ
2本
(煮汁)
 だし汁
5カップ
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ3
 しょうゆ
大さじ3
 塩
少々

作り方

  1. 牛肉はひと口大に切ります。里いもは皮をむいて半分に切ります。ごぼうは斜め薄切りにし、水にさらしてアク抜きしておきます。こんにゃくはひと口大にちぎって下ゆでします。まいたけは食べやすくほぐし、青ねぎは斜め切りにします。
  2. 鍋にだし汁を入れ、里いも、ごぼう、こんにゃくを加えて煮ます。
  3. 里いもがやわらかくなったら、煮汁の残りの調味料を加えて混ぜます。牛肉をほぐし入れ、まいたけも加えてアクを取りながらさらに煮ます。
  4. 牛肉に火が通り、味がなじんだら、青ねぎを入れて仕上げます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。