油淋鶏(ユーリンチー)
ボブとアンジー

ボブとアンジー

油淋鶏(ユーリンチー)

2人前 25分 192kcal/人
鶏肉に多く含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンなので、揚げて油と一緒にとることで、吸収が高まります。お酢には、食欲増進や疲労回復効果があるとされていますので、元気がでるメニューです。

材料(2人分)

(基本のゆで鶏)
 鶏むね肉
3枚(600g)
 酒
小さじ2
 塩
少々
 水
160ml
 長ねぎの青い部分
5cm
 しょうが(薄切り)
1/2枚
しょうゆ(下味用)
少々
(香味ソース)
 しょうゆ
大さじ1/2
 酢
小さじ1
 砂糖
小さじ1/3
 ごま油
小さじ1/2
 粉山椒
少々
パプリカ(赤)
1/8個(15g)
長ねぎ
3cm
しょうが(薄切り)
2枚
片栗粉
適宜
揚げ油
適宜
パセリ(みじん切り)
少々

作り方

  1. ※(基本のゆで鶏の作り方)鍋に鶏肉、酒、塩、水、長ねぎ、しょうがを入れて火にかけます。煮立ってきたら弱火にし、紙ぶたをして15~20分ゆでます。竹串をさして濁った汁が出てこなければ、汁に浸したまま冷まします。※前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、200gをここで使用します。 ゆで鶏は汁気を切って、しょうゆをまぶし、約5分おきます。
  2. 長ねぎとしょうがはみじん切り、パプリカは粗みじん切りにし、香味ソースの調味料と混ぜ合わせます。
  3. (1)の鶏肉の汁気をペーパータオルでふき取り、片栗粉をまぶし、余分な粉はしっかり落としておきます。
  4. 揚げ油を170℃に熱し、キツネ色に色付くまで2~3分かけて(3)の鶏肉を揚げます。
  5. 鶏肉を1cmの厚さに切り、上から香味ソースをかけ、パセリのみじん切りを散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。