さばと玉ねぎの甘酢炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さばと玉ねぎの甘酢炒め

ボブとアンジー

2人前 15分 646kcal/人
玉ねぎの血液サラサラ効果に加えて、さばの血合いの部分に多く含まれる不飽和脂肪酸のEPAには血を固まりにくくして血管を丈夫にし、血栓ができるのを防ぐ働きがあるため、動脈硬化や心臓病など生活習慣病の予防に効果が期待できます。また、DHAも含んでおり、脳の働きを活発にして記憶力や集中力を高める働きがあるので、お昼に食べると午後からの効率アップにつながりお勧めです。

材料(2人分)

さば
1/2尾
少々
片栗粉
適量
玉ねぎ
小1個
にんじん
1/2本
ピーマン
2個
(A)
 酢
大さじ3
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖
大さじ3
 トマトケチャップ
大さじ2
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ1
 水
大さじ4
 片栗粉
大さじ1
サラダ油
適量

作り方

  1. さばをひと口サイズに切り、軽く塩を当てて5分ほど置いておきます。水分が出てくるので軽く拭き取り、片栗粉をまぶします。
  2. 玉ねぎはくし形切りに、にんじんとピーマンは乱切りにします。
  3. 耐熱容器ににんじんを入れてラップし、電子レンジ(600w)で1分加熱します。さらに玉ねぎとピーマンを加えてラップをし、2分加熱して野菜に軽く火を通しておきます。
  4. フライパンに薄く油をひき、さばを表裏、カリッとするまで揚げ焼きします。さばを取り出して油を切っておきます。
  5. フライパンをきれいにして(A)の調味料を加えてよく混ぜてから火にかけます。
  6. 木べらで混ぜながら加熱し、沸いてとろみがついてきたらさばと野菜を加えてサッと混ぜ合わせてできあがりです。