鶏肉の治部煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏肉の治部煮

4人前 45分 206kcal/人
鶏肉は良質のたんぱく質や、皮の部分にはコラーゲンを含んでいます。ほうれん草に含まれるビタミンCはコラーゲンの吸収をよくしてくれますので、肌を健康な状態に保つ栄養素がしっかりとれます。

材料(4人分)

鶏もも肉
240g
しめじ
100g
ほうれん草
2/3束
少々
小麦粉
大さじ3
(A)
 だし汁
1と1/2カップ
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ1と1/2
 しょうゆ
大さじ3
 塩
少々
わさび
少々

作り方

  1. 鶏肉はひと口大の削ぎ切りにします。
  2. しめじは石突きを切って小房に分け、ほうれん草は塩少々を加えた熱湯でゆでて冷水にとり、水気を絞って4~5cmの長さに切ります。
  3. 小麦粉は空鍋で茶褐色になるまで炒っておきます。
  4. (1)に(3)をまぶします。
  5. 鍋に(A)を合わせてひと煮立ちさせ、(4)を加えて煮、途中でしめじとほうれん草を加えてサッと煮ます。
  6. (5)を器に盛り、とろっとした煮汁を上から注ぎ、わさびをのせます。