白身魚の酒蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚の酒蒸し

4人前 45分 178kcal/人
白身魚は肉質がやわらかく高たんぱく低脂肪なので、胃腸の弱い人向け、また離乳食のたんぱく質源としても良い食材です。脂肪が少ないくあっさりとした味になっており、昆布のうま味がしっかり活きています。

材料(4人分)

白身魚
4切れ(280g)
少々
大さじ4
昆布(10cm角)
4枚
長ねぎ
1本
かいわれ菜
1/2パック
(もみじおろし)
 大根
200g
 赤唐辛子
1/2本
(ぽん酢しょうゆ)
 だし汁
40g
 ゆず果汁
40g
 しょうゆ
40g

作り方

  1. 白身魚に塩をふり、しばらくおきます。
  2. 長ねぎは5cmの長さに切り、串をうって直火で焼き、サッと水をくぐらせておきます。
  3. 器に昆布を敷き、(1)をのせ、(2)を添えて酒をふりかけ蒸します。
  4. 蒸し上がればサッとゆでたかいわれ菜をのせます。もみじおろし、ぽん酢しょうゆを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。