鮭ときんぴらごぼうの混ぜご飯
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭ときんぴらごぼうの混ぜご飯

4人前 60分 383kcal/人
ごぼうは水溶性食物繊維のイヌリンや不溶性食物繊維のヘミセルロースなどを多く含み、腸内環境を整える働きがあります。抗酸化作用のあるアスタキサンチンが豊富な鮭とともに、美容に役立つメニューです。

材料(4人分)

2合
大さじ5
昆布(5cm角)
1枚
360ml
薄口しょうゆ
大さじ1
ごぼう
100g
にんじん
40g
少々
赤唐辛子
1本
サラダ油
大さじ1
だし汁
大さじ2
砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1/2
生鮭
1枚(80g)
青じそ
4枚
ごま(白)
大さじ1/2
塩昆布
10g

作り方

  1. 米は洗って鍋に入れ、分量の水、昆布、酒(大さじ2)、薄口しょうゆを加え、約30分浸水させ、自動炊飯機能で炊きます。
  2. ごぼうは皮を包丁でこそげ、4cmくらいの長さの千切りにし、酢水につけてアクを抜きます。にんじんはごぼうと同じように千切りにします。鍋にサラダ油を熱し、ごぼう、にんじんの順に加えて炒めます。輪切りにした赤唐辛子と、だし汁、酒(大さじ2)、砂糖、しょうゆ、みりんを加えて煮上げます。
  3. 鮭は塩(分量外)と酒(大さじ1)をふっておきます。グリルの網の上に鮭をのせ(オートグリル機能の切り身を選択し)、鮭を焼き上げます。
  4. 焼き上がった鮭は骨を除き、身を食べやすい大きさにほぐしておきます。ご飯が炊き上がれば、鮭ときんぴらごぼうを混ぜます。仕上げに細く刻んだ青じそとごま、お好みで千切りにした塩昆布をのせてできあがりです。
関連するレシピ