かじきとれんこんの甘酢炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

かじきとれんこんの甘酢炒め

料理家

大庭 英子

2人前 15分 300kcal/人
柔らかなかじきと、シャキシャキのれんこんとの食感の違いを、甘酢で味わいます。

材料(2人分)

かじき(切り身)
2切れ(200g)
れんこん
1節(200g)
赤とうがらし
1本
甘酢
 酢
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1+1/3
 砂糖
大さじ1/2
 水
大さじ2
かたくり粉
サラダ油
大さじ1
大さじ1

作り方

  1. れんこんは縦半分に切って1cm厚さに切り(半月切り)、水でサッと洗って水けを拭く。赤とうがらしは斜め半分に切って種を除く。かじきはペーパータオルで水けを拭き、6~8等分に切ってかたくり粉適量をまぶす。【甘酢】の材料を混ぜておく。ボウルにかじきを入れ、かたくり粉を加え、軽く混ぜて全体にまぶす。1切れずつしっかりまぶさなくてもよい。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、れんこんを入れて炒める。透き通ってきたら端に寄せてかじきを並べ入れる。返しながら全体に焼き色がつくまで焼き、ふたをして弱火で約1分間加熱する。火が通りにくいれんこんは、炒めたあとも取り出さず、時間差でかじきを加えて一緒に火を通す。
  3. (2)に酒大さじ1、赤とうがらし、混ぜておいた【甘酢】を加え、汁けがほとんどなくなるまで炒め合わせる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。