ヤングコーンと鶏すり身の蒸し物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ヤングコーンと鶏すり身の蒸し物

4人前 45分 271kcal/人
豚背脂はラードとも呼ばれ、精肉店の揚げ物などに使用されています。独特の香り成分が風味を引き出し、コクを出してくれますが、脂は脂。かなりのカロリーがあり、飽和脂肪酸も少なくありませんのでとり過ぎに注意しましょう。

材料(4人分)

ヤングコーン(缶詰)
8本
鶏ささ身
200g
豚背脂
100g
(鶏すり身の調味料)
 鶏がらスープ
小さじ2
 酒
大さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
 卵白
2個
 片栗粉
小さじ1
(あん)
 鶏がらスープ
200ml
 酒
大さじ1/2
 塩
少々
 水溶き片栗粉
適量
コリアンダー
少々

作り方

  1. 鶏ささ身は筋を取って粗切りにし、こまかく切った豚背脂とともにフードプロセッサーにかけてすり身にし、調味料を加えて、さらになめらかにします。
  2. ヤングコーンは、縦半分に切ります。
  3. 蒸し器にサラダ油(分量外)を塗り、(1)を8等分して丸めてのせ、上に(2)をのせて、7~8分間蒸します。
  4. 鶏がらスープを酒、塩で味付けし、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  5. 器に(3)を盛り、上から(4)をかけて、コリアンダーを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。