ポークマリネサラダ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ポークマリネサラダ

4人前 60分 195kcal/人
お酢を使ったマリネはさっぱりとした味わいで、野菜もたっぷり食べられます。お酢は豚肉の繊維をやわらかくし、保存性も高めてくれます。唾液の分泌を高める働きもあり、食欲の無い時にお酢を使ったメニューはお勧めです。

材料(4人分)

豚ヒレ肉(ブロック)
300g
(A)
 塩
少々
 こしょう
少々
 砂糖
大さじ1と1/2
 赤ワイン
大さじ2と1/2
小玉ねぎ(ペコロス)
2個
ラディッシュ
2個
サニーレタス
3枚
エンダイブ
3枚
(マリネ液)
 赤ワイン
150ml
 ワインビネガー
100ml
 砂糖
大さじ1と1/2
 ローリエ
1枚
 塩
少々
 こしょう
少々
小麦粉
適量
サラダ油
適量

作り方

  1. 豚肉は4~5mmの厚さに切り、(A)に約10分漬けておきます。
  2. (1)の水気をふき取り、小麦粉をまぶして、サラダ油を塗ったオーブン皿に並べ、上からもサラダ油をかけてガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約8分)。
  3. 小玉ねぎ、ラディッシュは薄い輪切りにします。
  4. サニーレタス、エンダイブは食べやすい大きさにちぎります。
  5. マリネ液を作ります。鍋に赤ワインを入れて火にかけ、アルコール分をとばし、ワインビネガー、砂糖、ローリエ、塩、こしょうを加えて2~3分煮ます。
  6. (5)のマリネ液の一部を残して豚肉を熱いうちに漬け込み、小玉ねぎも加えて約1時間置きます。
  7. 残しておいたマリネ液でラディッシュと(4)を和え、皿に敷き、(6)を盛ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。