焼き野菜とポーチドエッグのホットサラダ
写真家: マルコメ

マルコメ

焼き野菜とポーチドエッグのホットサラダ

マルコメ

2人前 20分 145kcal/人
卵との合性が抜群のしょうゆ糀を洋風おもてなし料理に。野菜は季節によって いろいろ楽しめます。

材料(2人分)

1〜2個
れんこん
6cm
舞茸
1パック
赤パプリカ
1/2個
鶏卵
1個
生しょうゆ糀
 生しょうゆ糀
適宜
 酢
適量
 オリーブオイル
適宜
 粗挽き黒こしょう
適宜

作り方

  1. 蕪は皮付きのまま6等分に切る。れんこんは皮付きのまま7mm厚さに切り、酢水にさらしておく。舞茸は大きめに適当にほぐす。
  2. 耐熱の皿などに野菜を広げ、200度のオーブンで15分ほど焼く。
  3. 湯1Lにつき大さじ3の酢(分量外)を入れて静かに沸騰させ、小さな器に割り入れた鶏卵を静かに落とし入れ、アクとり用などの小さな網じゃくしで卵白を卵黄にまとわせながら黄身が半熟の状態で白身が固まったら取り出し、水にとって急冷し、キッチンペーパーで水気をおさえる。
  4. 赤パプリカは焼いて包丁で一口大に切り分け、他の焼き野菜といっしょにバランスよくお皿に盛り付ける。中央にポーチドエッグをのせてナイフで半分に割り、「生しょうゆ糀」を全体に散らし、オリーブオイルを回しかける。粗挽き黒こしょうをふる。