しもつかれ風みそ汁
写真家: マルコメ

マルコメ

しもつかれ風みそ汁

2人前 15分 129kcal/人
煮込んだ鮭のだしと酒粕の風味がみそと溶け合います。北関東地方の伝統の郷土料理である「しもつかれ」をみそ汁にアレンジしました。「しもつかれ」は初午の日に作られ、稲荷神社に備える行事食といわれています。鮭の頭(新巻鮭)や大豆(節分で撒いた残り)、鬼おろしで粗くおろした大根、人参、その他残り物などを細かく切って酒粕と共に煮込んだ料理です。

材料(2人分)

1切れ(60g)
水煮大豆(缶詰)
30g
油揚げ
10g
大根
60g
人参
20g
2カップ
(a)
 みそ(料亭の味)
大さじ2
 酒粕
10g

作り方

  1. 鍋に水、食べやすい大きさに切った鮭、水煮大豆、油抜きをして短冊に切った油揚げを入れて火にかける。
  2. [1]が沸騰したら、鬼おろしで粗くすりおろした大根と人参、(a)を混ぜ合わせて加え、鮭に火が通るまで煮る。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。