きのこと豚肉の当座煮
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

きのこと豚肉の当座煮

料理家

河野 雅子

2人前 20分 410kcal/人
当座煮とはちょっと濃いめに味つけした煮物のこと。つくだ煮よりうすめの味つけで、ご飯がすすみます。

材料(2人分)

しめじ(大)
1パック(120g)
まいたけ
1パック(100g)
えのきだけ(大)
1袋(120g)
豚肩ロース肉(薄切り肉)
100g
しょうが
10g
とうがらし(赤/小)
1本
A
 だし
1カップ
 酒
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
 砂糖
小さじ2
 みりん
小さじ2
かたくり粉
適量

作り方

  1. しめじは手で2~4つに割り、根元の部分を切り落とし、手で小房に分ける。
  2. まいたけは小房に分ける。えのきだけは根元の部分を切り落とし、食べやすくほぐす。
  3. しょうがは薄切りにし、赤とうがらしは種を除いて端から2~3mm幅に切る(小口切り)。
  4. 豚肉は長いものは食べやすい長さに切る。バットに茶こしなどでかたくり粉を薄くふって豚肉を並べ、上からかたくり粉をふって薄くまぶす。
  5. フライパンに【A】、(3)を入れて中火にかけ、煮立ったら(4)*の豚肉を1枚ずつ広げて入れる。
  6. (1)、(2)のきのこを加え、時々上下を返しながら弱めの中火で3~4分間煮る。
  7. 中火にし、少し煮詰める。煮汁にとろみがついて、フライパンを傾けたら少したまるくらいの量になるまで煮る。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。