にらレバー炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

にらレバー炒め

4人前 45分 254kcal/人
にらの持つ特有のにおいのもとは、硫化アリルという成分です。消化液の分泌を促進して、内臓の機能を活発にします。また、豊富に含まれるカリウムは体内の余分なナトリウムを排出して、高血圧の予防効果があります。レバーは、女性の健やかさを保ってくれる鉄分やビタミンB2が豊富にあり、にらに含まれるビタミンCがその働きを助けてくれます。

材料(4人分)

にら
1/2束
牛レバー
200g
もやし
1/3袋
卵黄
4個
青ねぎ
小さじ1
しょうが
小さじ1
(A)
 酒
大さじ2
 粉山椒
小さじ1
(B)
 酒
大さじ1
 オイスターソース
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 塩
小さじ1/3
 こしょう
少々
揚げ油
適量
サラダ油
大さじ2
ごま油
大さじ2/3

作り方

  1. にらは5~6cmの長さに切ります。
  2. レバーもにらと同じくらいの大きさの細切りにし、(A)をふっておきます。多めの揚げ油で油通しします。
  3. 中華鍋にサラダ油を熱して、みじん切りにした青ねぎ、しょうがを手早く炒め、(1)のにら、もやしを加え、(2)のレバーを戻し入れて(B)で味を調え、最後にごま油を加えます。
  4. 器に(3)を盛り分け、上に卵黄を1個分ずつのせます。 ★残った卵白はにらとともに炒め、加えてもよいでしょう。