えびの辛味炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えびの辛味炒め

4人前 45分 228kcal/人
唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは、体に入るとエネルギーの代謝を活発にして、身体を温める作用が期待できます。脂肪が少なく低カロリーのえびとの組み合わせは、ダイエット中の方にお勧めです。

材料(4人分)

大正えび(有頭)
8尾
大さじ1/2
しょうゆ
大さじ1/2
青ねぎ
1/2本
しょうが
10g
にんにく
1片
赤唐辛子
2本
(合わせ調味料)
 鶏がらスープ
150ml
 豆板醤(トウバンジャン)
大さじ3/4
 酒
大さじ1と1/2
 砂糖
小さじ2
 トマトケチャップ
大さじ3
水溶き片栗粉
大さじ1/2
サラダ油(炒め用)
適量
揚げ油
適量
ワンタンの皮
適量
赤唐辛子
適量

作り方

  1. えびは背わたを取り、ひげ、足を切り、尾の先は切りそろえて水をしごき出し、2つに切ります。酒、しょうゆをふって、下味を付けます。
  2. 青ねぎはみじん切りにし、しょうが、にんにくは粗みじん切りにし、赤唐辛子は小口切りにします。
  3. サラダ油を熱して、汁気を切った(1)を強火でえびが赤くなるまで炒めます。
  4. (2)、合わせ調味料を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  5. ワンタンの皮は細く切って色よく揚げます。
  6. 器に(4)を盛り、周囲に(5)をのせて、細い千切りにした赤唐辛子を散らします。