さんまの和風スパゲッティ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまの和風スパゲッティ

ボブとアンジー

4人前 25分 515kcal/人
さんまは不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。さんまは1尾で、1日に摂取したいDHA(0.7g)が摂取できるそうです。また、さんまには胃というものがないので、消化物を気にせず、腹わたまでおいしく味わえます。

材料(4人分)

スパゲッティ(1.6mm)
320g
さんま(3枚おろし)
2尾
(A)
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
片栗粉
適量
オリーブ油
適量
適量
しめじ
1パック
にんにく
1/2片
赤唐辛子
小1本
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
バター(無塩)
10g
水菜(サラダ用)
40g

作り方

  1. さんまは食べやすい大きさに切って(A)で下味をつけます。
  2. (1)の水気をふき取り、片栗粉をまぶしてオリーブ油をからめます。アルミホイルを敷いた水なし両面焼きグリルに並べて焼きます(上下強火 約5分)。
  3. しめじは石突きを取り、小房に分けます。
  4. スパゲッティはたっぷりの熱湯に塩(湯の1%量)を加えて、アルデンテにゆでます(約7分)。
  5. フライパンにオリーブ油と潰したにんにく、種を取った赤唐辛子を入れ、弱火にかけます。香りが出ればにんにく、赤唐辛子を取り出します。(3)を加えて炒め、酒を加えてアルコール分をとばします。
  6. (5)に(4)を加え、しょうゆで味を調え、最後にバターを加えて火を止めます。
  7. (6)、(2)を器に盛り、5cmの長さに切った水菜を飾ります。