ソーセージと野菜のスープ煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ソーセージと野菜のスープ煮

4人前 45分 583kcal/人
カリフラワーやじゃがいもはビタミンCを多く含み、加熱しても壊れにくい特徴があります。ビタミンCは、寒さが厳しい時やストレスが多い時に多く消費されてしまいますので、たっぷりととりたい栄養素です。

材料(4人分)

フランクフルトソーセージ
8本
じゃがいも
2個
にんじん
1本
カリフラワー
1/2株
キャベツ
1/2玉
バター
30g
パセリ(みじん切り)
大さじ1
白ワイン
1と1/4カップ
ローリエ
1枚
パセリの軸
1本
ブイヨン
5カップ
小さじ2/3
こしょう
少々

作り方

  1. フランクフルトソーセージは表面に斜めに切り込みを入れ、じゃがいもとにんじんは皮をむいて大きめのひと口大に切り、カリフラワーは小房に分けます。キャベツはくし形に切ってたこ糸で巻いておきます。
  2. 鍋にバターを溶かし(1)をサッと炒め、白ワインを加えてひと煮立ちさせ、ローリエ、パセリの軸、ブイヨンを加えてしばらく煮ます。
  3. やわらかくなれば塩、こしょうで味を調え、さらに煮た後、キャベツのたこ糸をはずし、具を器に盛ってスープを注ぎます。
  4. パセリを散らします。 ★お好みで、練りからしを添えてもよいでしょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。