鯛の子の春煮物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛の子の春煮物

4人前 25分 177kcal/人
春の食材を組み合わせた季節を感じるメニューです。菜の花はビタミンC、β-カロテンなど抗酸化作用のあるビタミンを含んでいる野菜です。鯛の子にはビタミンEが多く含まれていますので、アンチエイジングに役立つ組み合わせです。

材料(4人分)

鯛の子
200g
菜の花
150g
しょうが
15g
木の芽
適量
(A)
 だし汁
250ml
 酒
150ml
 みりん
50ml
 薄口しょうゆ
30ml
 塩
小さじ1/4

作り方

  1. 鯛の子は、ひと腹を3~4cmに切り、熱湯に入れて火を通し、花が開いたようになったら、そっと取り出して水気を切ります。
  2. 菜の花は3~4cmの長さに切り、サッとゆでておきます。
  3. 鍋に(A)の材料を入れてひと煮立ちしたら、鯛の子をひとつずつ入れて弱火で7~8分コトコトと煮て、最後に細切りにしたしょうがを加えます。
  4. 鯛の子を取り出して菜の花を加え、サッと煮て火を止め、粗熱が取れるまでそのままにし、味を含ませます。
  5. 器に盛り、木の芽を散らします。