かぼちゃのニョッキジェノベーゼ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かぼちゃのニョッキジェノベーゼ

2人前 45分 492kcal/人
ビタミンA、C、Eが豊富なかぼちゃで作るニョッキです。かぼちゃを生地に混ぜ込むことで、ビタミン類をたくさんとることができます。野菜がとりにくい人にお勧めの一皿です。

材料(2人分)

かぼちゃ
200g(正味)※皮付き種無しの状態で250g
1/2個
パルメザンチーズ
大さじ1/2
小さじ1/6
薄力粉
60g
バジルの葉
適宜
(ジェノベーゼソース)
 バジルの葉
20g
 松の実
25g
 にんにく
大1片(6g)
 パルメザンチーズ
10g
 EVオリーブ油
100ml
 塩
小さじ1/2
 黒こしょう(あらびき)
少々

作り方

  1. ニョッキを作ります。かぼちゃは2~3cm角に切り、蒸します。皮を除き、木ベラで潰します。※電子レンジを使ってもいいでしょう。
  2. (1)に卵、塩、パルメザンチーズを混ぜ、薄力粉をふるいながら加え、サックリ混ぜます。棒状にのばし、3cmの長さに切り、フォークで軽く潰します。
  3. ジェノベーゼソースの材料を全てミキサーにかけます。できあがりのうち70gを使います。
  4. たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)少々を加えてニョッキを入れ、浮き上がってから約1分ゆでます。
  5. ニョッキをジェノベーゼソースで和え、皿に盛り付け、バジルの葉を飾ります。