ピーマンとなすの炒め煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ピーマンとなすの炒め煮

4人前 10分 54kcal/人
ピーマンに特に多いビタミンCは抗酸化作用が強い為、お肌の老化予防におすすめです。紫外線予防の効果も高く、メラニンの沈着を防ぎ、シミそばかすの予防にも役立ちます。なすのポリフェノールも抗酸化作用が強いことから相乗効果が期待できる組み合わせです。ポリフェノールはなすの皮に多く含まれているので、皮をむかずに調理してください。

材料(4人分)

ピーマン
5個
なす
1本
しょうが
1片
サラダ油
小さじ2
だし汁(かつお・昆布)
1/2カップ
薄口しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1

作り方

  1. ピーマンを半分に切り、軸と種、わたを取り除きます。更に縦半分に切り、大きなものは3等分に切ります。
  2. なすは、5cmの長さのくし形切りにします。しょうがは千切りにします。
  3. 鍋に油を入れて温め、ピーマンとしょうがを2分ほど炒めます。
  4. なすを加えて、油がなじむまで混ぜながら炒めます。
  5. だし汁、薄口しょうゆ、みりん、酒を加え、サッと混ぜたら、アルミホイルで落としぶたをして、中火で5分程度、水分が少なくなるまで煮詰め、できあがりです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。