小松菜としらす干しの卵焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

小松菜としらす干しの卵焼き

2人前 10分 112kcal/人
卵は完全栄養食品と言われるほど、栄養価に富んでいますが、ビタミンCと食物繊維は含まれていません。卵とビタミンCを含む小松菜を組み合わせることで補えます。また、ビタミンCは、しらす干しのカルシウムを効率よく吸収します。

材料(2人分)

小松菜
70g
ごま油
小さじ1と1/2
L1個
砂糖
大さじ1
だしの素(かつお)
小さじ1/3
しらす干し
20g
片栗粉
小さじ1

作り方

  1. 小松菜はみじん切りにします。耐熱ボウルに入れ、ごま油(小さじ1/2)をからめてラップをし、電子レンジで(600W)で1分30秒ほど加熱します。
  2. (1)のボウルに卵を割りほぐし、砂糖、だしの素を混ぜます。片栗粉は少量の卵液で溶かし、全体に加えて混ぜます。しらす干しも混ぜます。
  3. 卵焼き器を熱し、ごま油(小さじ1)を入れ、全体になじませます。(2)を流し入れて焼き、巻きながら焼き上げます。 ※焼き上がったら、熱いうちにラップで包んで形を整えるとよいでしょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。