春雨とにらの塩こうじスープ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

春雨とにらの塩こうじスープ

2人前 15分 127kcal/人
春雨は消化吸収の早い糖質を多く含んでいます。また、にらや塩こうじには、糖質の消化吸収を助けるビタミンB1が豊富。さらに、塩こうじには活性酸素を抑制する働きがあるので、スポーツをされる方にお勧めの食材です。

材料(2人分)

春雨
30g
にら
1/4束
1個
にんにく
1片
ごま油
小さじ1
3カップ
(A)
 鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩こうじ
小さじ2
 黒こしょう(あらびき)
少々

作り方

  1. 春雨は、熱湯でゆでて半分の長さに切っておきます。にらは、2cm幅に切り、にんにくは薄切りにします。
  2. 卵は割りほぐします。
  3. 鍋にごま油、にんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りが出たら水を加えます。煮立ったら(1)の春雨を加え、中火で5分ほど煮込みます。
  4. (3)の鍋に(A)を加えて味を調え、仕上げににら、卵を加えてひと煮立ちさせ、器に盛ります。