かきとあなごのかぶら蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かきとあなごのかぶら蒸し

4人前 45分 140kcal/人
かきはタウリンを多く含み、肝臓の働きを助けるとされ、疲労回復に役立つ食材です。あなごに多く含まれるビタミンAは免疫力アップに働くとされていますので、身体作りに役立つメニューです。

材料(4人分)

かき(むき身)
12粒
日本酒
大さじ1
かぶ
約250g
卵白
1個
少々
あなご(焼き)
80~120g
ゆり根
小1個
ぎんなん
12個
しょうが(おろし)
1片
(くずあん)
 だし汁
1と1/2カップ
 薄口しょうゆ
大さじ2
 うま味調味料
少々
 片栗粉
大さじ1弱

作り方

  1. かきはきれいに洗い、水気を切って、日本酒をふります。
  2. かぶはすりおろし、水気を軽く絞って、卵白、塩を合わせます。
  3. ゆり根はサッと湯を通し、ぎんなんはゆでて薄皮をむきます。
  4. 器に(1)、(3)と焼あなごを彩りよく盛り、(2)をのせて、強火で10~12分間、かぶがまっ白になるくらいまで蒸します。
  5. 蒸し上がった(4)にくずあんをかけ、おろししょうがをのせます。