かれいの竜田揚げ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 榎本 修

高城 順子

かれいの竜田揚げ

料理家

高城 順子

2人前 15分 240kcal/人
しょうが風味の下味につけて揚げます。いっしょに揚げたホクホクのさつまいももおいしい。

材料(2人分)

かれい
2切れ(200g)
さつまいも
1/4本(50g)
【下味】
 しょうが汁
小さじ1/2
 酒
大さじ3/4
 しょうゆ
大さじ3/4
かたくり粉
大さじ1+1/2
小麦粉
大さじ1+1/2
揚げ油
適量

作り方

  1. かれいは黒い皮の面に約5mm深さの切り込みを、5~6cm長さになるように、斜めに2本入れる。裏返して、反対側にも同様に切り込みを入れる。深さのある器などに【下味】の材料を入れて混ぜ、かれいを加えて、時々返しながら約10分間おく。さつまいもは、あれば端を切り落とし、皮つきのまま、横に3~4mm幅に切る。かぶるくらいの水に約5分間さらし、ざるに上げて水けをふく。時々返しながら、かれい全体に下味をしっかりとしみ込ませて。
  2. バットなどにかたくり粉、小麦粉を入れて混ぜ、衣をつくる。かれいは、ペーパータオルで軽く押さえるように汁けをふいて衣を薄くまぶしつけ、余分な衣は、はたいて落とす。
  3. フライパンに約2cm深さの揚げ油を入れ、中火にかける。菜ばしの先を入れ、シュワシュワッと泡が出たら(中温・170~180℃)かれいの黒い皮の面を上にして入れ、2~3分間揚げ焼きにする。裏返して、あいたところにさつまいもを加える。さつまいもを時々返しながら、さらに2~3分間揚げ焼きにする。かれいとさつまいもがカリッとしたら、取り出して油をきり、器に盛る。少なめの油で揚げ焼きにすれば、むだなく、後片づけもらくちん。
関連するレシピ