かぶのかにあんかけ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かぶのかにあんかけ

ボブとアンジー

4人前 15分 46kcal/人
かぶの葉の部分は緑黄食野菜で、β-カロテン、ビタミンC、B2などのビタミンやカルシウム、カリウム、鉄分などのミネラル、食物繊維などが含まれています。根は淡色野菜で、ビタミンCや消化酵素のジアスターゼを多く含みます。

材料(4人分)

小かぶ
400g
小かぶの茎
20g
少々
かに身
80g
少々
(A)
 鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1と1/3
 紹興酒
大さじ1
 塩
少々
水溶き片栗粉
適量
卵白
1個

作り方

  1. かぶはくし形に切り、厚めに皮をむきます。
  2. かぶの茎は塩ゆでして冷水に取り、水気を絞って5mm幅に切ります。
  3. かに身はほぐし、酒をふっておきます。
  4. 鍋に(A)と水(400ml)、(1)を入れ、やわらかくなるまで煮ます(約10分)。
  5. (3)を加えて軽く煮、塩で味を調えます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ほぐした卵白を糸状に流して火を止めます。(2)を加えて混ぜ、器に盛ります。