蒸しなすと蒸し鶏、わかめの生姜酢みそかけ
写真家: マルコメ

マルコメ

蒸しなすと蒸し鶏、わかめの生姜酢みそかけ

2人前 20分 123kcal/人
蒸した素材にからし酢みそをかけたシンプルな一品です。蒸し鶏を500wのレンジで作るときは、ふわりとラップをして2分半加熱し、裏返して再びラップをして2分加熱します。蒸し鶏の作りやすい分量は6人分です。蒸し鶏は粗熱をとっておき、手で割いて蒸し汁に漬けて冷ますとパサつきません。長なすはみょうばん水に漬けておくと、より鮮やかな紫色に仕上がります。

材料(2人分)

長なす(放射状に6等分)
2本
乾燥わかめ(水戻しする)
3g
鶏むね肉
60g
(a)
 からし酢みそ
大さじ2強
 米酢
大さじ1/2
 おろし生姜
小さじ1
 料理酒
10g
 食塩
1/5g

作り方

  1. (a)をよく混ぜる。
  2. 長なすは水にさらし、熱しておいた蒸し器に入れて2分程蒸し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。
  3. 耐熱皿に鶏むね肉を入れて(b)をふり、ラップをして蒸し器などで蒸して粗熱をとってから手で割く。
  4. 皿に[2]、[3]、わかめを盛り、[1]をかけていただく。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。