桃と白身魚のカルパッチョ 菊花マリネ添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

桃と白身魚のカルパッチョ 菊花マリネ添え

2人前 15分 165kcal/人
夏が旬の桃は、リンゴ酸、クエン酸が豊富です。良質のたんぱく質や、タウリンを含む白身魚と一緒にとることで、疲労回復に効果があり、食欲増進、体調改善に役立ちます。またペクチンも豊富ですので、便秘解消にも効果的です。

材料(2人分)

白身魚刺身(のどぐろ・鯛・ひらめ・すずきなど)
80g
1個
少々
(菊花マリネ)
 食用菊(ゆで)
50g
 オリーブ油
大さじ1
 ワインビネガー(白)
大さじ1/2
 はちみつ
小さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々

作り方

  1. 魚に軽く塩をふっておきます。桃の皮をむき10個のくし形切りにします。 ※桃は熱湯に1分弱(香りがたったらOK)くぐらせると簡単に皮がむけます。ゆで過ぎないように注意。
  2. ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。 ※食用菊は、花びらをガクから外し、熱湯に酢小さじ1を入れて1分程ゆでます。ザルにあけて広げ冷まし、水気をとります。
  3. 魚で桃を巻きます。
  4. よく冷やした皿に(3)を並べ、菊花マリネを添え、オリーブ油を回しかけます。 ※ディルやセルフィーユを飾ってもよいでしょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。