さんまとトマトのにんにく焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまとトマトのにんにく焼き

2人前 25分 394kcal/人
脂ののったさんまにたっぷり含まれるEPAやDHAは不飽和脂肪酸で、動脈硬化の予防に役立ちます。トマトの赤い色の色素成分リコピンは、体内で不飽和脂肪酸の酸化を防ぎます。

材料(2人分)

さんま
2尾
少々
こしょう
少々
トマト
1個
パセリ(みじん切り)
適宜
にんにく
1片
オリーブ油
大さじ1と1/2

作り方

  1. さんまは三枚におろして横3等分に切り、強めに塩、こしょうをふります。にんにくはみじん切りにします。
  2. トマトはヘタを取り、横半分に切って種を除き、5mmの厚さの半月に薄切りします。
  3. 小さめのグラタン皿にオリーブ油(大さじ1/2)をひき、トマトを並べて塩、こしょうをします。
  4. (3)の上にさんまの皮を上にして並べ、オリーブ油(大さじ1)を上から回しかけます。
  5. にんにくのみじん切りを散らし、200℃のオーブンで10~12分焼きます。仕上げにパセリを散らします。