えんどう炒飯
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えんどう炒飯

4人前 45分 498kcal/人
えんどう豆やハムに含まれているビタミンB1は糖質代謝にかかわり、疲労回復に役立つビタミンです。かにに含まれるタウリンは肝臓の働きを助け、疲労回復に役立つとされていますので、スタミナアップに役立つ一品です。

材料(4人分)

えんどう豆
150g
かに(缶詰)
80g
ハム
3枚
玉ねぎ
1/2個
青ねぎ
1本
2個
ご飯
700g
ラード
大さじ3
少々
しょうゆ
少々
少々

作り方

  1. えんどう豆はサッとゆでます。
  2. かには、ほぐして日本酒少々をふっておきます。
  3. ハム、玉ねぎは各々5mm角の色紙切り、青ねぎはみじん切りにします。
  4. ラード(大さじ1)を熱し、割りほぐして塩を入れた卵を流し入れ、炒り卵を作り、鍋から取り出します。
  5. (4)の鍋にラード(大さじ1)を足し、(2)、(3)を炒め、取り出します。
  6. (5)の鍋に残りのラードを入れてご飯を炒め、(4)、(5)、(1)を加えて、さらに炒め、塩、しょうゆで味を調えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。