肉巻き揚げだし豆腐
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 木村 拓(東京料理写真)

コウ ケンテツ

肉巻き揚げだし豆腐

4人前 20分 430kcal/人
意外に子どもにも人気の「居酒屋めし」。薄切り肉で豆腐とアボカドを巻いて揚げ焼きにした一品は、大人も子どもも大満足です。

材料(4人分)

豚肩ロース肉
16枚
木綿豆腐
1丁(300g)
アボカド
1個
大根おろし
200g
しょうが
1かけ
木の芽
適量
つゆ
 だし
2/3カップ
 しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2
 かたくり粉
小さじ1
少々
こしょう
少々
小麦粉
サラダ油
大さじ2~3

作り方

  1. 豆腐は8等分に切り、紙タオルに包んで水けをしっかりと拭く。アボカドは縦半分に切って種を除き、8等分に切る。
  2. 豚肉1枚を広げて塩・こしょう各少々をふり、豆腐を1切れのせる。端からクルクルと巻いていき、全体に小麦粉を薄くまぶす。残りの豆腐も1切れずつのせて同じように巻き、小麦粉をまぶす。アボカドも同様にする。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を巻き終わりを下にして並べて、転がしながら全体をこんがりと焼く。豆腐もアボカドも火が通りやすいので、揚げ焼きで十分。ゆでた菜の花などを巻くと大人向けになる。
  4. 鍋に【つゆ】の材料を混ぜ合わせ、中火にかけてとろみがつくまで混ぜながら煮る。(3)を器に盛り、大根おろしをこんもりとのせる。しょうがをのせて木の芽を散らし、最後に【つゆ】をかける。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。