白舞茸と鯛の白い炊き込みご飯
写真家: マルコメ

マルコメ

白舞茸と鯛の白い炊き込みご飯

マルコメ

2人前 40分 346kcal/人
白舞茸と昆布のだしで炊くシンプルな炊き込みご飯です。もちろん普通の舞茸でもおいしく仕上がります。鯛の代わりに焼き鮭や角切りの鶏胸肉でもおいしいです。ゆずねぎ味噌で塩加減の調節をします。調理時間には、炊飯の時間も含まれています。炊飯器によって時間が異なる場合があります。

材料(2人分)

舞茸(白)
140g
鯛(切り身)
80g
140g(1合)
(a)
 みそ(有機味噌)
10g
 ゆずの皮(みじん切り)
4g
 長ねぎ(薄い小口切り)
5cm
(b)
 酒
小さじ2
 食塩
少々
 濃口しょうゆ
少々
 昆布
4g
 水
160ml

作り方

  1. 鯛に食塩少々(分量外)をふり、グリルでこんがりと焼く。
  2. (a)を良く混ぜ、ゆずねぎ味噌を造る。
  3. 研いだ米を炊飯器に入れて(b)を加え、適当にほぐした白舞茸を上にのせて混ぜずにそのまま普通に炊く。炊きあがる5分前にほぐした[1]を乗せて再びふたをして炊き上げ、ざっくり混ぜ合わせる。
  4. [3]を茶碗によそい、[2]を散らす。
関連するレシピ