ちくわの磯辺揚げ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

ちくわの磯辺揚げ

料理家

河野 雅子

2人前 10分 180kcal/人
天ぷら衣に青のり粉を加えた、味わい深い揚げ物。揚げたときに香りがフワッとたちます。お弁当のおかずや麺類の具にも最適。

材料(2人分)

焼きちくわ(大)
1本
 天ぷら粉
大さじ3
 塩
1つまみ
 冷水
大さじ2と1/2
 青のり粉
小さじ1と1/2
レモン
1切れ
サラダ油

作り方

  1. ちくわは長さを3等分に切り、さらに縦半分に切る。
  2. ボウルに天ぷら粉、塩、冷水を入れて軽く混ぜ、青のり粉を加えてサックリと混ぜる。 *ポイント* 粉と水を軽く混ぜ、粉っぽさが残るくらいの状態で青のり粉を加える。しっかり混ぜると粘りが出てサクッと揚がらなくなるので注意。
  3. フライパンにサラダ油を2.5cm深さまで注いで中火で170℃に熱し、(1)のちくわに(2)の【衣】をからめて入れ、2~3分間揚げる。途中、表面が固まってきたら時々返しながら、少し色づいてカリッとするまで揚げる。取り出して油をきり、器に盛ってレモンを添える。 *ポイント* ちくわは1切れずつ衣をたっぷりからめて油に入れる。170℃の目安:一度水でぬらして拭いた菜箸を入れたとき、スーッと細かい泡が出る状態。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。