食べれば串カツ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 白根 正治

平野 レミ

食べれば串カツ

料理家

平野 レミ

2人前 20分 370kcal/人
竹串に肉、ねぎ、肉って順に刺すのは面倒。でも、小さく丸めて揚げたらほら!大正解。1つずつ竹串に刺してソースやからしをつければ、串カツの味に。

材料(2人分)

豚もも肉(薄切り)
100g
ねぎ
1/2本(50g)
A
 小麦粉
大さじ4
 水
大さじ2
 塩
少々
 こしょう
少々
ソース
 ウスターソース
大さじ2
 水
大さじ1
 豚カツソース
小さじ1
 トマトケチャップ
小さじ1
 砂糖
小さじ1
 しょうゆ
小さじ1/2
パン粉
適量
トマト
1/2個
キャベツ
2~3枚
レモン
適量
練りがらし
適量
揚げ油

作り方

  1. 豚肉は1cm幅に切る。ねぎは3mm幅の小口切りにする。
  2. トマトはヘタを除いてくし形に切る。キャベツは食べやすくちぎる。
  3. 耐熱ボウルに【ソース】の材料を混ぜ合わせ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に30秒間かける。
  4. パン粉は目の粗いざるを通して細かくする。
  5. ボウルに【A】を入れてよく混ぜ、(1)の豚肉とねぎを加えて混ぜ合わせる。一口大(12~13等分)に丸めて(4)をまぶし、170℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げる。(2)とともに器に盛り、レモンと(3)のソース、練りがらしを添える。
関連するレシピ