ぶりとごぼうの柳川風
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

ぶりとごぼうの柳川風

料理家

大庭 英子

2人前 25分 450kcal/人
たっぷりのごぼうで風味と歯ごたえをプラスします。ぶりのうまみが出た煮汁を卵でふんわりととじます。

材料(2人分)

ぶり(切り身)
2切れ(200g)
ごぼう
2本(200g)
だし
1と1/2カップ
A
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
 砂糖
大さじ1/2
2個
七味とうがらし
少々

作り方

  1. ぶりはペーパータオルで水けを拭き、約2cm角に切る。ごぼうは皮をこそげて洗い、長めのささがきにし、水でサッと洗って水けをきる。ごぼうの先をまな板につけ、包丁の先で斜めに薄く削るように切る。ごぼうを回して位置を変えながら、長さや幅をそろえて切る。
  2. フライパンにだしを入れて中火にかけ、煮立ったらごぼうを加える。再び煮立ったら、ふたをして弱火で8~10分間煮る。【A】を入れて煮立て、ぶりを加える。煮汁をぶりにかけてふたをし、6~8分間煮る。先にだしだけでごぼうを煮て、柔らかくなったら調味料を加える。こうすると味がしみ込みやすい。煮汁が煮立ったところにぶりを加える。小さく切ってあるので、すぐに火が通る。
  3. 卵を溶きほぐし、菜箸に伝わらせながら回し入れる。ふたをして卵が半熟状になるまで約1分間煮る。器に盛り、七味とうがらしをふる。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。