サーモンとピラフのパイ包み焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

サーモンとピラフのパイ包み焼き

4人前 45分 572kcal/人
鮭の赤い色アスタキサンチンは、強い抗酸化作用がある色素成分です。卵やバターも抗酸化作用のあるビタミンAを含んでいるので、体内で有害な活性酸素の働きを抑える効果が期待できます。

材料(4人分)

鮭(切り身)
2切れ(200g)
ゆで卵
2個
玉ねぎ
1/2個
にんじん
1/4本
ハム
2枚
マッシュルーム(缶詰)
30g
ホールコーン(缶詰)
30g
グリンピース
30g
ご飯
お茶わん2杯(300g)
サラダ油
大さじ2
少々
こしょう
少々
バター
40g
冷凍パイ生地
2枚
溶き卵
適量
レモン
1/2個
パセリ
適量

作り方

  1. 鮭は皮を取り除き、食べやすい大きさ、厚さに切り、塩、こしょうをします。皿に薄くサラダ油を塗り、鮭を並べて電子レンジ(500W)で1分加熱します。 (ピラフを作ります)
  2. 玉ねぎ、にんじんは8mmくらいの大きさ、ハムは1cm角に切ります。マッシュルームはスライスし、コーンとともに水気を切っておきます。グリンピースは冷凍であればサッとゆでておきます。ご飯は冷やご飯であれば電子レンジで温めておきます。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんじんを炒めます。ハム、マッシュルーム、コーン、グリンピースの順に加えて炒め、ご飯も加え、さらに炒めて塩、こしょうで調味します。
  4. 耐熱皿に(3)のピラフを入れ、鮭とゆで卵を交互に並べます。粗熱が完全に取れたら、溶かしたバターをまんべんなくかけます。
  5. 耐熱皿の上から、皿よりひとまわり大きく切ったパイ生地をしっかりかぶせ、耐熱皿にきっちりひっつけます。パイ生地の残りで簡単に飾り付けをし、全体に溶き卵を塗ります。
  6. 200℃に予熱したオーブンの中段に入れ、10分焼きます。敷き皿の上に置き、レモンを添え、パセリを飾ります。
関連するレシピ