かつおのたたき
4人前 20分 160kcal/人
春の初がつおは有名ですが、秋口のもどりがつおもおいしい。新鮮なものは、たたきかさしみで。

材料(4人分)

かつお(450~500gのもの)
1節
小さじ1強
薬味
 あさつき
4~5本
 しょうが
1かけ
 しその葉
10枚
 だいこん
10cm
 レモン
1個

作り方

  1. あさつきは小口切り、しょうがは1/2量をせん切り、残りはおろします。しその葉8枚はせん切り、だいこんは1/2量をごく細く切り、残りはおろします。レモンは1/2量はしぼり、残りはくし形に切ります。
  2. かつおは血合いを除いて塩をふり、皮を下にして金串を先が広がるように(末広)2~3本打ちます。バットなどかつおが入る器に氷水を用意します。
  3. 直火で(2)を皮側から焼き、裏返して身側も焼きます(焼き加減は上の写真を参考に)。氷水に入れて冷やし、すぐとり出して金串を抜き、水気をふきます。
  4. ラップを広げてかつおを置き、だいこんおろし、あさつき、せん切りしょうが各1/2量をのせ、レモン汁をかけて、包丁の腹で軽くたたきます。(これが料理名〈たたき〉の由来です)。ラップで包み、冷蔵庫で1~2時間冷やします。薬味類、皿も冷やします。
  5. かつおについている薬味類をとり、1cmの厚さに切ります。(1)の残りとともにきれいに盛りつけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。