じゃこご飯と夏味野菜のだし添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

じゃこご飯と夏味野菜のだし添え

4人前 45分 232kcal/人
骨ごと食べられる小魚のちりめんじゃこは、カルシウム源として優れており、骨粗しょう症の予防に役立ちます。また、鉄分、ビタミンB2、EPAやDHAも豊富に含まれています。

材料(4人分)

1と1/2合
(A)
 昆布
1枚(3cm角)
 酒
大さじ1
ちりめんじゃこ
15g
きゅうり
1/2本
ラディッシュ
2個
適量
長いも
40g
(B)
 青じそ
4枚
 みょうが
1/2個
 長ねぎ
15g
切り昆布
2g
きりごま(白)
小さじ2
(C)
 しょうゆ
小さじ1
 だし汁
小さじ2
ラー油
適宜

作り方

  1. 米は洗ってザルにあげます。炊飯器に米と(A)を加え、少なめの水加減をして約30分浸水させます。
  2. (1)の昆布を引き上げ、再び水加減をし、ちりめんじゃこをのせてご飯を炊きます。
  3. だしを作ります。きゅうりとラディッシュは粗みじんに切ります。塩をふってよくもみ込んでしばらくおき、水気を絞ります。(きゅうりとラディッシュの味をみて、塩辛い場合はサッと水洗いしてから絞ります。)
  4. 長いもは皮をむいて粗みじんに切り、酢水(分量外)につけてしばらく置き、水気を切ります。
  5. (B)の野菜はみじん切りにし、水につけてアクを抜き、水気を切ります。切り昆布は水につけ、やわらかくなるまで戻し、刻みます。
  6. (3)、(4)の長いも、(5)の野菜と昆布、きりごまをよく混ぜ合わせ、(C)を加えて味を調えます。
  7. 炊き上がった(2)のご飯を器に盛り、(6)を別の器に入れて添えます。ちりめんじゃこご飯の上に、(6)をかけ、お好みでラー油をかけていただきます。