鶏手羽先と大根の中華煮込み
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏手羽先と大根の中華煮込み

ボブとアンジー

4人前 45分 259kcal/人
鶏肉の手羽先はコラーゲンを豊富に含んでいる部位です。コラーゲンは肌の弾力やハリにかかわるとされ、美肌作りに欠かせません。水溶性で煮汁に溶け出しているので、スープも残さずいただきましょう。

材料(4人分)

鶏手羽先
8本
大根
500g
干ししいたけ
4枚
干ししいたけの戻し汁
200ml
中華スープ
200~300ml
しょうが
1片
ごま油
適量
(合わせ調味料)
 紹興酒(または酒)
大さじ2
 しょうゆ
大さじ4
 砂糖
大さじ1と1/2
 オイスターソース
大さじ1
 こしょう
少々
ごま油(仕上げ用)
少々

作り方

  1. 鶏手羽先は関節から先を切り落とし、大根は皮をむいて大きめの乱切りにします。干ししいたけは水につけて戻し、石突きを取って食べやすい大きさに切ります。(戻し汁は取っておきます。)
  2. フライパンにごま油を熱し、鶏手羽先の表面に焼き色が付くまで強火でしっかりと焼きます。鶏手羽先を取り出し、大根も同様に焼きます(天ぷら油温度キープ機能で200℃)。
  3. 土鍋に鶏手羽先、大根、干ししいたけ、薄切りにしたしょうがを入れ、干ししいたけの戻し汁を加えます。煮汁はひたひたになるよう、中華スープを加えて調整し、強火にかけて沸騰させます。沸騰したら、最初は土鍋にふたをして、中火で20分コトコト煮込みます。
  4. 大根がやわらかくなれば、合わせ調味料を加え、今度は土鍋のふたを取ってさらに煮込みます(弱火で20分)。全体のツヤが出て、色よく煮上がったら、ごま油(仕上げ用)を回しかけます。