きぬかつぎ
4人前 20分 78kcal/人
衣被(きぬかつぎ)と書きます。衣をまとった愛らしい感じは、小粒のいもで。だんごと一緒に月見の晩のお供えにも。

材料(4人分)

さといも
約300g
練りみそ
 白みそ
50g
 砂糖
大さじ1/2~1
 だし
大さじ3
 卵黄
小1/2個
いりごま(黒)
適宜

作り方

  1. さといもは泥を落として、よく洗います。
  2. 蒸し器に水を入れて沸とうさせ、蒸気が出てきたら(1)をくっつかないように並べ、強火で10分、次に中火にして25~30分蒸します。途中、湯が少なくなったら、必ず熱湯をたします。
  3. 竹串がすっと刺されば蒸しあがり。火を止めて、すぐざるにとります。(そのままにしておくと水っぽくなってしまいます)。
  4. 上1/3あたりに、ぐるりと切り目を入れ、切り目から上のほうの皮だけむきます。
  5. 白みそに砂糖、だしを加えて混ぜ、弱火にかけてぽってりとなるまで木べらで静かに練ります。卵黄を加えて混ぜ、均一に混ざったら火を止めます。
  6. さといもを器に並べ、黒ごまをふって、練りみそを添えます。