にんにくステーキ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

にんにくステーキ

4人前 25分 867kcal/人
牛肉は消化吸収のよいたんぱく質や鉄分を多く含み、身体を温めて冷えを取り、貧血の改善にも効果があるとされています。にんにくは代謝を高め、血行をよくしてくれますので、冷えが気になる方によい組み合わせです。

材料(4人分)

牛肉(ステーキ用または綱焼き用)
600g
少々
こしょう
少々
にんにく
1片
きゅうり
1/2本
セロリ
1/2本
フライドポテト(冷凍)
150g
揚げ油
適量
サラダ油
大さじ1
バター
20g
しょうゆ
大さじ2
ミニトマト
4個
クレソン
適量
ドレッシング(お好みのもの)
大さじ4

作り方

  1. 牛肉は切り込みを入れて塩、こしょうをし、薄切りにしたにんにくをのせて、しばらく置きます。
  2. きゅうり、セロリはひと口大に切り、フライドポテトは揚げ油で揚げて塩をふっておきます。
  3. フライパンにサラダ油とバターを熱し、(1)のにんにくを炒め、牛肉を加えて好みの焼き加減にし、しょうゆを加えてサッとからめます。
  4. 器に(3)の牛肉を盛って焼き汁をかけ、(2)とミニトマト、クレソンを添えてドレッシングをかけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。