たけのことろろ丼
ボブとアンジー

ボブとアンジー

たけのことろろ丼

2人前 60分 329kcal/人
疲労感が取れない方へのスタミナ改善料理!バテない身体作りのためにスタミナ料理を食べても、消化能力が弱っているとその効果も激減してしまいます。長いものとろろには消化促進効果もあり、エネルギー代謝に必要なビタミンB群も豊富。たけのこの疲労回復効果も相乗して、胃腸からバテない身体に改善しましょう。

材料(2人分)

ご飯
丼2杯(320g)
たけのこ(水煮)
200g
長いも
30g
めかぶ
30g
めんつゆ(ストレート)
大さじ1/2
みそ
小さじ1
ごま油
小さじ1

作り方

  1. たけのこの穂先部分を3cmほど切り落とし、くし形切りにし、サッと洗います。保存袋に入れ、めんつゆを加えてできるだけ空気を抜き、20分ほど漬け込みます。 ※水煮のたけのこに臭みがある場合は、温める程度にサッとゆで、鍋に水を流し入れながらゆっくり冷まし、アクを取り除いてください。
  2. 残りのたけのこは半分に切ってから、1分ほどゆで、鍋に水を流し入れながらゆっくり冷まし、アクを取り除きます。すりおろすか、粒々の食感を楽しみたい場合はフードプロセッサーで潰します。
  3. 長いもをすりおろし、(2)のたけのこと、(1)の漬け込んでいためんつゆ、みそを加えてよく混ぜます。
  4. 漬け込んだたけのこの穂先を、フライパンにごま油をひいて焦げ目が付くまで焼きます。
  5. 丼にご飯を盛り、(3)、めかぶ、焼いたたけのこを盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。