ツナ餃子
ボブとアンジー
2人前 15分 217kcal/人
ツナは青魚と同じくEPAやDHAを含んでいるので、動脈硬化予防、血液サラサラ効果があります。血行が悪いと肩が凝りやすく、冷え性やむくみの原因になります。またイノシン酸は、肌の細胞を合成する働きがあるため、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

材料(2人分)

ツナ(缶詰)
30g
玉ねぎ
10g
マヨネーズ
大さじ1と1/2
餃子の皮
6枚
サラダ菜
2枚
サラダ油
適量

作り方

  1. ツナはザルにあけて油を切り、ほぐします。玉ねぎはみじん切りにします。
  2. (1)にマヨネーズを加え、6等分にし、餃子の皮にのせ、まわりに水をつけて半分に折り、しっかり押さえます。
  3. 薄くサラダ油を塗ったオーブン皿に(2)を並べ、上からもサラダ油を塗り、ガス高速オーブンで焼きます(230℃前後 約8分)。 ※中温の油で揚げてもよいでしょう。
  4. 器に盛り、サラダ菜を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。