塩豚のさっと炙り 赤ゆずこしょうねぎ味噌添え
写真家: マルコメ

マルコメ

塩豚のさっと炙り 赤ゆずこしょうねぎ味噌添え

2人前 40分 289kcal/人
赤ゆずこしょうの旨みとねぎ、味噌の風味が絶妙のバランス。豚肉にもちぎりキャベツにも、どちらにも合うねぎ味噌です。完熟したうまみの赤ゆずこしょうは、一般的な青ゆずこしょうとはまた違った味わい。ねぎ、味噌との相性抜群です。豚肉をゆでたスープは塩気が強めなので調整は必要ですが、豚肉のいいだしが出ているので、スープベースなどに使えます。薄切りにした塩ゆで豚の表面を強火でさっと炙ることで脂身の部分が溶け、香ばしい風味がつき、食欲をそそります。

材料(2人分)

豚肩ロース(かたまり)
100g
長ねぎ
4g
キャベツ
1枚
(a)
 液みそ
20g
 赤ゆずこしょう
5g
 粗塩
10g

作り方

  1. 保存袋に豚肩ロース、粗塩を入れて袋の外側からもみ、全体に粗塩がなじんだら口を閉じ、冷蔵庫に入れて一晩以上置く。
  2. [1]をさっと洗って鍋に入れ、蕪るくらいの水を入れて火にかける、煮立ってきたら弱火にし、あくをとり、そのまま30〜40分煮る。中心部に竹串をさしてみて、透き通った肉汁が出てくれば完成。そのまま粗熱をとる。
  3. 長ねぎはごく薄い小口切りにスライスしてボウルに入れ、(a)を加えてよく混ぜ合わせる。
  4. [2]の豚肉を3〜5mm程度にスライスし、熱したフライパンにそのまま並べて強火でさっと炙る。皿に並べ、ちぎりキャベツも添えて、[3]を適量つけていただく。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。