エスニック風きんぴらそぼろのっけご飯
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 吉田 篤史

SHIORI

エスニック風きんぴらそぼろのっけご飯

料理家

SHIORI

2人前 25分 650kcal/人
きんぴらをナムプラーとオイスターソースでエスニックにアレンジ。ひき肉でつくるタイのガパオご飯風に、目玉焼きをのせた一品です。

材料(2人分)

ご飯(温かいもの)
丼2杯
ごぼう
1本(100g)
にんじん
1/4本
鶏ひき肉(もも)
150g
にんにく
1かけ
しょうが
1かけ
赤とうがらし
小さじ1/3
A
 オイスターソース
大さじ1
 ナムプラー
大さじ1/2
 砂糖
小さじ1/3
バジルの葉
7~8枚
香菜(シャンツァイ)
適宜
2個
サラダ油
大さじ1強
少々
黒こしょう(粗びき)
少々

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげ取り、ささがきにして水に5分間ほどさらし、水けを拭く。にんじんは3~4cm長さ、1cm幅の短冊形に切る。
  2. 【A】を混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1強を中火で熱し、卵2コを並べて割り入れ、目玉焼きをつくる。周囲がこんがりと焼けて半熟状になったら取り出す。
  4. フライパンに残った油でにんにく、しょうが、赤とうがらしを炒め、香りがたったら鶏ひき肉を加えて炒める。色が変わってポロポロになったら、(1)を加えて炒め、塩・黒こしょう各少々をふる。
  5. (2)を加えて汁けがなくなるまで煮詰め、火を止める。バジルの葉をちぎって加え、サッと混ぜる。混ぜた【A】を加えて煮詰め、オイスターソースとナムプラーの風味を野菜に含ませる。
  6. 器にご飯をよそい、(5)と(3)をのせる。食べやすい長さに刻んだ香菜を添え、よく混ぜて食べる。
関連するレシピ