カツ丼
ボブとアンジー
4人前 25分 826kcal/人
豚肉には糖質代謝にかかわるビタミンB1が多く含まれていますので、糖質を主成分とするご飯とは相性のよい組み合わせです。ビタミン類やミネラル類もバランスよく含んだ卵も合わせた栄養豊富な一品です。

材料(4人分)

豚ロース肉(厚切り)
4枚(320g)
少々
こしょう
少々
小麦粉
適量
溶き卵
1個
パン粉
適量
揚げ油
適量
(丼つゆ)
 みりん
1/2カップ
 だし汁
2と1/2カップ
 濃口しょうゆ
1/4カップ
 薄口しょうゆ
1/4カップ
 砂糖
小さじ2
玉ねぎ
1個
4個
三つ葉
適量
ご飯
お茶わん4杯(600g)

作り方

  1. 豚肉は軽くたたいて筋切りをしておきます。塩、こしょうをし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。180℃に熱した揚げ油でカラリとキツネ色に揚げます。食べやすい大きさに切っておきます。
  2. 玉ねぎはやや厚めの薄切りにします。三つ葉は3cmの長さに切っておきます。卵は混ぜ過ぎないように溶きほぐしておきます。
  3. 鍋にみりんを入れて火にかけ、煮切ります。だし汁、残りの調味料を合わせ、一度煮立て、丼つゆを作ります。
  4. 別の浅鍋に1人分の(3)と玉ねぎを入れます。玉ねぎが煮えたら1人分の(1)を入れてサッと煮、溶いた卵(1個)を回し入れ、半熟に仕上げます。三つ葉を加えて仕上げます。
  5. ご飯の入った丼に(4)を盛り付けます。残りも同様に作ります。