さけの照り焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

さけの照り焼き

料理家

大庭 英子

2人前 45分 220kcal/人
みりんで下味をつけたさけはやさしい甘みです。下味の残り汁を途中で塗って、照りよく焼きあげます。木の芽をまぶして香りと彩りをプラスします。

材料(2人分)

生ざけ(切り身)
2切れ(240g)
A
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ1/2
 しょうが汁
小さじ1/2
スナップえんどう
6~8個(50g)
木の芽
15枚
サラダ油
小さじ1

作り方

  1. さけは長さを半分に切る。
  2. ボウルに【A】を入れ、混ぜ合わせる。
  3. (2)にさけを入れてからめる。途中、時々上下を返しながら20~30分間おいて下味をつける。
  4. スナップえんどうはヘタと両側の筋を除き、サラダ油小さじ1をからめておく。
  5. 魚焼きグリルを強火で2~3分間熱し、(3)のさけを間隔をあけて並べる。下味の残り汁はとっておく。あいたところにスナップえんどうを並べ、中火で焼く。
  6. 両面焼きの場合は、3~4分間焼いたら、残り汁をはけ(またはスプーン)でさけに塗り、さらに3~4分間焼く。片面焼きの場合は、3~4分間焼いたら返して残り汁を塗り、さらに3~4分間焼く。
  7. 木の芽は粗く刻む。(6)のさけを取り出してバットに並べ、熱いうちに木の芽をふりかけて両面にまぶす。器にさけを盛り、スナップえんどうを添える。
関連するレシピ