萩しんじょのお吸い物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

萩しんじょのお吸い物

ボブとアンジー

4人前 45分 63kcal/人
白身魚のすり身は低脂肪で高たんぱく、やわらかくて消化も良い食材です。たんぱく質は体を作るだけでなく、免疫細胞を作るのにも欠かせません。子供から大人までしっかりととりたい栄養素です。

材料(4人分)

白身魚のすり身
150g
大さじ1と1/2
小さじ1/3
卵白
1個
だし汁
大さじ3
片栗粉
大さじ1
ぎんなん
8粒
小豆(乾燥)
24粒
(吸い地)
 だし汁
500ml
 塩
小さじ1/3
 薄口しょうゆ
小さじ1
ゆず
適量

作り方

  1. フードプロセッサーにすり身、酒、塩、卵白、だし汁を入れてよく混ぜ、片栗粉も加えてよく混ぜます。
  2. ぎんなんは鬼皮をむいて塩ゆでし、薄皮をむいて3等分します。
  3. 小豆は1度ゆでこぼし、たっぷりの水を加えて少しかためにゆでます。
  4. 直径6cmの丸型に(1)を流して平らにし、(2)、(3)で萩もように飾り、蒸します。
  5. 椀に(4)を盛り、温めた吸い地をはり、松葉ゆず(ゆずの皮を細長い長方形に切りそろえ、片側をつなげたまま中央に切りこみを入れ、切り目を広げて松葉の形にします)を添えます。
関連するレシピ