鯛のけんちん蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛のけんちん蒸し

4人前 45分 182kcal/人
豆腐はカルシウムや、カルシウムの骨からの流出を防ぐ働きがあるとされるイソフラボンを含む食材です。カルシウムの吸収を高めるビタミンDを含む鯛とは、骨粗しょう症の予防に役立つ相性のよい組み合わせです。

材料(4人分)

4切れ
木綿豆腐
200g
山いも(おろし)
大さじ2杯
(A)
 塩
少々
 みりん
少々
 片栗粉
大さじ1
にんじん
40g
生しいたけ
2~3枚
えだ豆
20個
(B)
 だし汁
1と1/2カップ
 酒
大さじ1/2
 みりん
大さじ1と1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1と1/2
 塩
少々
わさび
適量
片栗粉(あん用)
大さじ1
木の芽
少々

作り方

  1. 鯛は少量の塩(分量外)をふり、30分ほど置いておきます。にんじんは千切りにしてサッとゆで、しいたけは細切りにします。えだ豆は熱湯でサッとゆでておきます。
  2. 木綿豆腐はしっかりと水切りし、山いもと(A)の材料を加えてフードプロセッサーにかけてなめらかにします。
  3. (2)に(1)のにんじん、しいたけ、えだ豆を入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. ラップを広げて(3)の1/4量をのせた上に、(1)の鯛を包むようにかぶせ、ラップを茶巾絞りにして輪ゴムで留めます。同様にして全部で4つ分を作り、8~10分程度蒸します。
  5. (B)の材料を合わせて煮立て、同量の水で溶いた片栗粉でとろみを付けます。
  6. 蒸し上がった(4)を器に盛り、(5)のあんをかけ、仕上げに木の芽、おろしわさびをのせます。