ピリ辛韓風肉じゃが弁当
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ピリ辛韓風肉じゃが弁当

2人前 45分 1159kcal/人
牛肉には良質のたんぱく質や鉄分が含まれ、身体を温める働きがあります。そら豆は代謝に役立つビタミンB群を豊富に含んでいるので、エネルギー代謝をスムーズにし、スタミナアップに役立ちます。

材料(2人分)

(三色おにぎり)
 ご飯
300g
 細切り昆布の佃煮
適宜
 ゆかり粉
適宜
 青じそ
適宜
(ピリ辛韓国風肉じゃが)
 新じゃがいも
小粒4個
 牛肉(薄切り)
200g
 焼き肉のたれ(市販)
80ml
 長ねぎ
1本
 にんじん
1本
 コチュジャン
小さじ1/2
 サラダ油
大さじ1/2
 水
2カップ
(アスパラとにんじんのマヨネーズサラダ)
 にんじん
80g
 グリーンアスパラガス
2~3本
 マヨネーズ
大さじ2
 塩
少々
 こしょう
少々
(そら豆の甘煮)
 そら豆
50g
 砂糖
50g
 水
1/4カップ

作り方

  1. (三色おにぎりを作ります) 昆布の佃煮、ゆかりはそれぞれご飯に混ぜて、おむすびにします。
  2. たて半分に切った青じそでおむすびを巻きます。 (ピリ辛韓国風肉じゃがを作ります)
  3. 牛肉はひと口大に切ります。じゃがいも、にんじん、長ねぎもひと口大の乱切りにします。
  4. 鍋にサラダ油とコチュジャンを入れ、火にかけて炒めます。コチュジャンの香りが立ってきたら、牛肉、じゃがいも、にんじん、長ねぎの順に入れ、炒め合わせます。
  5. 全体に油が回ったら、水を入れて煮立て、具材がやわらかくなったら焼き肉のたれを加え、さらに煮込みます。 (アスパラとにんじんのマヨネーズサラダを作ります)
  6. にんじんとグリーンアスパラガスは長さ3~4cmのスティックに切り、ゆでておきます。
  7. (6)をマヨネーズ、塩、こしょうで和えます。 (そら豆の甘煮を作ります)
  8. そら豆は塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて、薄皮をむきます。
  9. 砂糖と水を煮立てて冷まし、(8)を浸します。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。