鯛の中華風れんこんあんかけ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛の中華風れんこんあんかけ

4人前 45分 367kcal/人
鯛は消化吸収のよい白身魚です。ナイアシンを含み、しょうがと組み合わせることで血行をよくして冷え性を改善させてくれます。甘酢あんの野菜をお好みで増やせば、ビタミンや食物繊維の摂取量を増やせます。

材料(4人分)

鯛(600~800g位のもの)
1尾
少々
少々
片栗粉
少々
揚げ油
適量
れんこん
80g
オレンジ
1/3個
にんじん
30g
絹さや
8枚
しょうが
1片
サラダ油(炒め用)
適量
(甘酢あん)
 酢
大さじ2
 レモン汁
大さじ3
 砂糖
大さじ5
 塩
小さじ1/2
 鶏がらスープ
120ml
 うま味調味料
少々
水溶き片栗粉
小さじ2

作り方

  1. 鯛はうろこ、エラ、内臓を取り、松笠になるように身に切り込みを入れ、酒、塩をふって、片栗粉を全体にまぶし、中温の揚げ油で揚げます。
  2. れんこんは皮をむいて薄いいちょう切りにし、アク抜きをして、油通しをします。
  3. オレンジは薄いいちょう切りにし、にんじんは梅形にしてゆでます。
  4. 絹さやはゆでて松葉形に切ります。
  5. しょうがは1cm角に切ります。
  6. 甘酢あんの材料を合わせます。
  7. サラダ油を熱して(5)を炒め、(6)を加えてひと煮立ちさせ、(2)~(4)を加え、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  8. 器に揚げたての(1)をのせ、(7)をかけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。