子持ちかれいのピリ辛煮つけ

ベターホームのお料理教室

子持ちかれいのピリ辛煮つけ

2人前 20分 241kcal/人
子持ちかれいはビタミンE、亜鉛ともに多い魚です。野菜の中でも亜鉛の多いたけのこをつけ合わせに

材料(2人分)

子持ちかれい
2切れ(300g)
ゆでたけのこ
100g
かいわれだいこん
1パック(40g)
A
 赤とうがらし
2本
 水
カップ1/2
 酒
カップ1/2
 しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2

作り方

  1. たけのこは穂先はくし形に切り、残りは1cm厚さのいちょう切りにします。かいわれは根元を切ります。かれいは、卵の部分に火が通りにくいので、卵の上の皮に切りこみを入れます。赤とうがらしは種を出します。
  2. 鍋にAを強火で煮立て、魚を入れます。再び沸とうしたら、アクをとり、たけのこを加えます。煮汁を魚にかけて、中火にし、落としぶたをして12~13分、卵に火が通るまで煮ます。途中で、2~3回煮汁をかけます。
  3. 器に魚とたけのこを盛ります。残った煮汁にかいわれをまとめて入れ、さっと煮ます。盛りつけて、煮汁をかけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。